« 2017年4月 | メイン

2017年5月

2017.05.25

松本の中町通り

女鳥羽川を横切る千歳橋の柱に取り付けられている

1lamp

ランプの形がとても立派でムードがある

この橋『せんさいはし』を渡れば中町通り

『 松本に来ればここが有名 』と

メインの観光コースになっているようだ

タイムスリップしたみたいな町が軒を連ねている

江戸の町の蔵が並ぶそんな面影を残しているが

よくよく大火に襲われて町はなくなり

後に大火にも負けない厚い壁の蔵になったそうだ

土蔵造りのナマコ壁の中でそれぞれが商売を

営んでいる 種類はいろいろ・・

7nakamati1

漆器のお店 

6kaleya

中にはこんなお店もある カレーのお店

店内の雰囲気はどうなっているのだろうか

8nakamati

間口全てが引き戸になっている木造のお店

自転車の赤がとても似合っている

5nakamti2

【 松本市中町蔵の会館 】

上を見上げると  杉玉が下げてあるところから

酒造を営んでいたとうかがわれる

4ponpu

酒造するところにはどこもポンプがある

広島の西条も多くの酒造所があるが

井戸と酒作りはセットになっている

美味しいお酒は水が命であり  なくてはならない

元となるお米作りと山があるところにお酒が生まれる

10ponpu2_2

ここにもポンプあり しかし蛇口からの流し水

毎日何度もギコギコ動かされて水を出していた

生活の遺産のポンプだ このままそのままに・・

夜の中町通りも人の通りは頻繁にある

9nakamatitori

夜の暗い中にあかりの灯った暖かな空間

灯りから外れた空には満開の星屑が見えた

H290525_2



上の建物イラストは 【 日本文化素材 】 より

切り絵表現で日本の風景・建物・文化を表現したイラスト素材です

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.05.22

鰻&スッポンの美味しいお店『 山勢 』昼食

今回は日を改めて昼に行った『 山勢 』です

夜と昼と日を開けないで鰻を食べたのは初めて

車で10時間を超える移動の長旅の疲れた体に

滋養がついて体が息を吹き返したような・・

テーブルに座るとまずは鰻ざくをいただきました

Rogo2

時間をかけて鰻を焼くしばしの間は話しをしながらの一品 

鰻の味を殺さない酢物の優しい味わいでした

おっ きました きました ど~んと大きなお皿で

Siroyaki2

香ばしい焼き色の鰻 お皿も探して手配したそうです

この日の鰻は大きいのが仕入れられたのでしょう

鰻はとても大きく  またしても裏切らないお味

鰻に松本の地物の山葵とは良い相性 

パリッとした皮と身の間にコクがあり

山葵をつけるととても美味しい 

ボリュウムがあり これだけでも満足なのに・・

Unajyu

お重がきました 漆の重箱で上品です

ご飯は少し遠慮がちに入っていましたが

足りないとご飯のお代わりがもらえるようです

Sansyou 

男性の二人連れのお客さんがご飯のお代わりを

していました  それでもお茶碗一人分を半分づつで良いと

言って 黙々と鰻に集中して食べてました

Unajyu2

鰻がたっぷりでご飯はお供のような感じでしょうか

お代わりというより この量で十分でした

添えられた手作りのお漬物も残さず無くなりました

とても満腹になり満足でした ご馳走様

Rogo1

Map

鰻三昧の贅沢な昼食をいただきました

たまには  自分にご褒美と称して言い訳をつけて

天気の良い昼さがりにぶらり行くのが良いかな・・・

上に使った2種類の文字デザインは 【 うなぎ 】 【 鰻重 】は

新しい素材集に収録する内容です

鰻重に使った文字はテキストを入力すると四角の枠が自動で付きます

雰囲気作りの文字に最適な表現素材です

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.05.20

松本の風景

松本の町を一部切取り  覗いてみました

町を歩いて気がついたのは道幅が狭いということ

車が通る主要な道路以外では対向各一車線で

住宅街に入ると更に狭くなり向こうから

車が見えるとどちらか余裕のある道幅で止まり

譲り合いしながらゆったりと先に進む

生活には車が必要であり住宅には大かた駐車場を

設けてあるから狭い中でも慣れもあるのだろう

戦災を免れた松本市ならではの町並みが残っている

原爆を落とされた広島市などは街自体が消滅して

その後にバラック小屋が立ち道路が整備されたが

それでも土地所有の建物は斜めに仕切れてたりしてる

その住宅街を車がスピードを出して走りさる

戦災によりそれぞれの街の形が変わって

新しくなったり  そのまま大正の面影を残したり・・

賑やかな商店街の路地 

Roji2

猫のいる路地は尾道でも見かけるが

路地はどこも味があって独特の雰囲気を感じる

Roji

路地の通りにも数件ほど営んでいるお店がある

お馴染みさんでやっているのだろうか 

夜になると明るい顔になり活気を帯びてくる・・

住宅街の道を歩くと陽は高くなるのに空気は冷たい

遥か彼方に見える北アルプスの山々から

Matialps

澄んだ空気が舞い降りてきて町中を包み込む

丸みのない険しく切りだった頭には

Alps

雪の帽子をかぶった北アルプス山脈

屋根や庭木の上に覆いかぶす位に迫りくる

この山々を松本から毎日山を眺めてる人と

登山に挑戦する人がいる魅力的な山なのだ

冬だけでなく春も朝夕冷え込みが半端でない

Maki

こんな風景も普通に見える

囲炉裏か暖炉のある生活って良いな・・

木の多い街だから街の中にも

Tobira

ガラガラ引き戸の表情も可愛い

女鳥羽川にかかっていた橋に

Motomehasi

可愛い街灯がついていた 暗くなると

小さくポッと照らしてくれるのだろう

道を歩けばマンホール♪

Manhole

松本は伝統工芸の手毬の模様がシンボルだ 

いろんな所で遭遇するマンホールのデザインを見ると

その街の特色を簡単に知ることができる

昔はそういう発想は無く同じような製造物ばかり

見かけていたけれどデザインの表現力により

無言で発信できる その町を静かに主張してる

デザインの力は凄い・・

H290520

上の建物イラストは 【 日本文化素材 】 より

切り絵表現で日本の風景・建物・文化を表現したイラスト素材です

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.05.18

四柱神社に参る 縄手を通る

四柱と書いて『 よはしら 』と読み

天之御中主神 高皇産霊神 神皇産霊神 天照大神の

四柱の神を祀っていることに由来する

1kanban

その分  全ての願いことが叶う神社として知られ

街中の川通りにあるので自然と足が向く場所でもある

といえど私は初めての長野  松本であり朝の散歩と称して

土手の川沿いに縄手通りを歩いて気がついた

2sityujinjya

『 こういう所に神社があるよ 』

しばし立ち止まりお参りして願いことをする

3sityujinjya2

大きな鈴をブンブン鳴らし  二拝四拍手一拝

『 商売繁盛 』『 家内安全 』『 無病息災 』『 交通安全 』

欲張ってたくさんお願いした

この神社に入るところに小さな橋がありよく見ると

4miyukibashi

眼鏡橋になっている

立て札には名前があり御幸橋というらしい

5muyukina

明治天皇がお寄りになる記念に作られたそうだ

こうして天皇陛下がお出になると記念と称して

橋や宿や植樹がされて名勝となるのだろう

恐れ多くも堂々と通ってきてしまった

どの願いも叶えてくれる神様がいるのだから所を選ばず

初詣にはこの四柱神社がオススメスポットでしょうか・・

大きなオブジェが鎮座している 『 何だ? 』 

6kaeru

三匹のカエルを擬人化して組み合わせたお神輿で

東京芸大の生徒によるもので学園祭に作成したものだった

年代を見ると娘のすぐ後の後輩によるものだったので

身近に感じて  記念に写真をパシャリ!

何故に松本に寄贈したのだろうか・・・

カエルつながりかしらん・・

川土手の見える風景

7tagawa

緑が綺麗で流れる川の水も澄んでいる

サラサラと冷たい流れが止まることもなく

湧き水のように動いている

8toori2

松本市の観光には縄手通りというぐらい

観光に訪れる人はここに来る人が多い

江戸の町並みを再現したような作りで

9toori1

なんともゆったりと時間が流れていく

ついでに店員さんもチョンマゲぐらいして

観光客を持て成せば面白いかも・・

H290518

松本の街は蔵の装いが多く

空気が澄んでいて 水も美味しい  静寂であり  

落ち着いた気分で散策を満喫できた

タイムマシンで昔に戻ったようだ

 

上の建物イラストは 【 日本文化素材 】 より

切り絵表現で日本の風景・建物・文化を表現したイラスト素材です

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.05.15

鰻&スッポンの美味しいお店『 山勢 』その2

松本駅近くでお店を構えている『 山勢 』の鰻

前回のブログでお店の紹介をしていますが

鰻の詳細までは記していません 

何故? それは・・・

美味しい鰻を一言で表すのがもったいないという思いです

美味しいという記憶は人生で数えるほどしかないと・

食べるということ以上に  味わうということは

贅沢な行為であり  人の心を豊かにするのです

ずいぶん昔  二十代の頃はまだ味を知らなかった

今では鰻もスーパーなどの店頭に並び庶民の口に入り

お店で食べている人も多いだろう しかし高級魚である

生まれて初めて鰻を味わったのは

社会人になって結婚し子供が生まれ三十代を過ぎて

デザイン会社の関係の友達仲間と連れ立って夏キャンプに

行った時のことだった 懐も豊かになってきた頃だと思う 

キャンプ場所は島根県浜田市の旧小学校のあった所で

だだっ広い講堂に泊まり そのまま形の残っていた給食室で

食材料を持ち込み料理をこしらえた 

その時に浜田の漁港でさばいたばかりの鰻を

手配してくれた地元の印刷関係仲間がいた

タレもまた知り合いのお店から調達された

ワイルドに串に刺した鰻を炭火でこんがりと焼き

タレのついた鰻をみんなでいただいた

焼いている時の臭いも想像を超えていた

バーベキュもあっただろうけど この時の

鰻とタレの美味さが心の中に染み付いている

私は興奮して残ったタレだけでも欲しいと懇願した

『 こんなに鰻は美味しいのか 』と感動したことを

今でも鮮明に覚えている 

それ以上の鰻はその後  味わったことがない

と いうより鰻のお店に行く用がなかった・・・ 

今回味わった『 山勢 』の鰻は

あの頃に味わったような鰻でした

他の料理を食している合間に店主の富ちゃんが

丁寧に鰻を調理して焼いて出してくれました

初めは白焼きの鰻 

Siroyaki

初めはそのままで食し 山葵をちょこんと乗せて・・

皮はカリッとし  身はふわっとした口当たり

その後にスッポンのスープ

Soup

『 スッポンの出汁って美味しい! 』

だから鍋があるのは当たり前なのかと改めて納得

お待ちかねの鰻の蒲焼登場!

Kabayaki

味のあるお皿に乗ってやってきましたよ!

ご飯は別によそわれてきました

Gohan_3

お酒を飲みながら鰻をつまむも美味し 

山椒をかけるとまた異なった味に・・

ご飯と共に食べると味が調和されてホクホク

お茶をかけて山葵と一緒にお茶づけ感覚で

Gohanto

食べると本当に色んな楽しみ方が味わえて

『 余は満足じゃ 』の世界になりました

お酒も入っているのだけど美味しいものを口にすると

Sake

至福の時であり  自然に笑顔が出てくる 

口元がほころぶ 言葉も自然と丸味を帯びる 

美味しいものを美味しく頂けることは普通ではない

 【  料理する人の気持ちが入り

      それを食す人の気持ちが迎える 】

鰻とスッポンを味わって心もお腹も満足になる

そんなお店 鰻の『 山勢 』やませいでした

-----------------------------------------------------

Map_2

-----------------------------------------------------

次は昼に行きます!

 

                     *

                     *

H290508

上のイラスト素材は 【 影グラフィック 】

切り絵イラストなど和風イラスト中心のイラスト素材です

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪