日々つれづれ Feed

2018.01.11

ある戯言

お正月を少し過ぎて護国神社にお参りいった

クリスマスには教会で  お正月には神社という

和洋折衷の・・本当はそんなに信心深くなく

神様におすがりすることは稀である

いつも何に対しても感謝を軸とすれば良いだけの話

それでも毎年恒例のように出向くのは何か目的でも・・

家で食べたり飲んだりするのと違い外での空気を感じながら

人出を見ながらそぞろ歩きも良いものだ

相方はお参りの後の熱燗を飲んで帰りたかったのだろうが

3が日を過ぎているので綺麗さっぱりと出店の姿は無かった

『 ああ残念ねぇ 』と言いつつ二人ともおみくじを引く

『 これは今年ご利益あるかな 』

揃って大吉! とは珍しい 読んでみると

全てにおいて向上するようなことばかりだ

『 そんなに嬉しがらせないでよ 』と思うも

悪く無い新年早々の出足だった

 

帰りの電車でなぜか人が多い スポーツ少年の姿も多く

ワイワイと電車が来て乗り込む

一つ席を見つけて『 ここ座ったら? 』と相方に勧める

そうすると先に乗り隣に座っていたスポーツ少年が

『 ここへどうぞ 』と私に席を譲る行為をした

『 あらぁ いいのよ そのまま座って』と促す

スポーツ少年は 遠慮がちに仲々座らない

お互い譲り合ってしまい埒があかない 

隣の友達が『 いいんじゃないの 』と目で合図して

そのスポーツ少年は罰が悪そうに改めて座った

私はすぐに気がつかなかったが『 そうか私は年寄りなんだ 』

少年に気を使わせてしまった すぐに

『 ありがとうね 』と その場の空気を緩めた

私は今まで席など譲ってもらったことがないだけに

一瞬 少年の行為がよく分からなかったのだ

少年から見れば自分のお母さんより随分年上で

おばあさんになるのだろうけど 自分自身のことが

まだよく分かっていないということだろうか

 

それにしても今の年寄りは若い

若いというか やること なすことが現役と同じだ

少し以前ならへぇ60歳 まぁ70歳 えぇ80歳と

いちいちビックリしていたのに80歳でも元気に話が出来て

仕事をしたり運転までしている人もいる

訃報の記事も90歳過ぎの人に『 あぁ天命と全うしたのね 』と

思うようになった 

もしかするとすぐに100歳越しばかりが名をつらねるのだろう 

もうチラチラとそういう記事になってきた

食事事情が良くなり 医療も発展し早期の癌も治り

なにより人々の気概が高くなって『 自分は若い! 』と

活き活きと生きてる人が多い 

私もそんなお年寄りを目指しているが

せめて無理した行動の時だけはすぐに悲鳴を上げる体に

なって欲しいと思う今日この頃・・

2~3日して体が痛くなると『 なんかしたかな 』

思い出せない自分がいる 今まさに

『 手首が痛い 』 片手しか使えない

予防しようにもなぜ痛くなったのか分からない・・

無理はやめて・・横着をしよう!が 丁度良いのかなぁ・・

 

H3010

自分を見つめる時間は たっぷりある

まずは美味しいコーヒーブレイク後に考えよ・・

今年は何をするべきか

 

 

上のインテリアイラストは下のHPで(イラスト素材名:EP16)

                *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2018.01.02

2018年 謹賀新年

20181

新しい年が明けました

駅伝を見ていたらいつの間にか

二日目になっていました

4区が新記録のオンパレードですごい大会に

なってきて盛り上がっています

明日の箱根復路も楽しみに

さてどこが優勝するのでしょうか

今年もスポーツから目が離せません

平昌冬季オリンピックももうすぐ

その前に広島で都道府県対抗男子駅伝も

今年こそ優勝を手に 新生カープも待機

仕事以外が  忙しい忙しい・・

今年一年 良い年でありますように

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.12.30

今年の締めくくりは・・

今年一年  充実した年だった 

と 気を抜いた途端

最後の締めは 風邪で咳が止まらぬ

追い打ちをかけて偏頭痛に悩まされ

体の節々が痛い

散々な目の年末となりそうだ

おせちの材料も買わなくては・・

円く掃いてた部屋を隅々まで掃除しなければ・・

布団も干して・・(うう  力がない・・)

洗濯物も今年中に・・

年賀状も・・

事務所の片付けも終わっていない

ああ  大変だ・・

でも  いいか 今年は

相方と二人だけのお正月だ

誰に遠慮がいるものか

頑張らなくてもいいんだよ と

相田みつを の声がする

こういう年末があり  新しい年から

新生の頑張りを出していこう

と思うことにして今年はひとまず

 F  I  N

H291230

108つの煩悩を数えながら・・

上の和風切り絵イラストは 

こちら→   【 KIRIE系イラストシルーズ 】

                   *

☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

                   *
 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.12.28

子の成長はMAX されど・・母は強し

娘は子育てをしながら仕事をしている

臨月になり赤ちゃんが生まれる前も

オギャーと生まれ授乳中の時も離乳食の時も

ずーと仕事を続けている 

H2912281

打ち合わせなどの少しの時間だけを除いては

生活は赤ちゃんの育児と仕事の両立で今まで来ている

私も遠くにいるので全然面倒は見れていない

それでも  日1日と孫は健康に成長し離乳食も口にし

声も出すようになると歌のような  呪文のような

奇声を発し  笑い 甘え  思うようにいかないと泣き

一人遊びをし  興味のある方へと忙しなく動く

H2912283

そして一年が経とうとしている

いつも旬の笑顔の写真を送ってくれていた

本当はたくさんの機嫌を損ねる時があるだろうに・ 

そこでリクエストみた

『 泣いてる顔は無いの? 』

早々に 泣いてるのや不機嫌になっているもの

初めて体験するトマト味の顔も送ってくれた

送ってくれる孫の顔は毎回異なり 成長の証だ

日々いろんなことを体験して成長していくのが分かる

私が娘を育てた時は事務所を独立した時と同時で

そういう成長は保育園の時が多く保母さんから聞いていた

初めての子育ては不安でもあり仕事に一生懸命で

無我夢中のなかで一年があっという間に過ぎた

H2912282

子供はお母さんに全てを任せ安心して成長するが

親は人間として成長出来たかどうか・・

本当は笑顔だけでなく手がつけられない

むずがって仕事が出来ないこともあるだろうに

H2912284

甘えてだっこをせがみ  大量のウンチをし

仲々先に進まないこともあるだろうが

マイペースを心掛けているようだ

ウンチが出ないと心配し出るとほっとしている

日に変わる子を抱いた娘の笑顔を見ると

大変な思いはこの幸せな笑顔で帳尻合わせに

なっているのだろうなと思う

H2912285

子ひとりを育てていくと親も一緒に成長していく

子の一歳の誕生日には 母親歴も一歳だ

子の顔が変化するのと比例して娘も母の顔になっている

H2912286

今 子供を育てる親には何事もマイナスと考えないで

親が育ててもらっているという気持ちを持てば

子供の笑顔で救われる 

母は強し されど 子供はどんどんと先を行く

上のほのぼの親子のイラストは 

こちら→   【 主婦のいきいき生活 】

                   *

☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

                   *
 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.12.05

バーコードとISBNの話

数ヶ月前から本を整理し大量に処分している

H2912052_2

今までに本を処分するという考えが頭の中になく

全部情報の塊だと思うところで随分長く居座り続けた本たち

この本たちをそろそろ手放しに取り掛かろうと

本屋を探し始めたのは先月始め

大型のブックオフは知っていたが街の小さな古本屋は

WEBで宅配買取を募っていたのが始まり・・

その中で本の種類により高く買ってくれそうな本屋を選び

いろいろと当たってみた

はじめに本の著作者・出版社・年月日やカバー有か汚れの有無の

詳細を事細かにメールすると『申し訳ありませんが・』と

断られてしまった  意気消沈・・・

しかし諦めきれないで近場の個人でしている古本屋さんに

来てもらい値のつきそうな本を引きとってもらった

それでも数冊のみで2500円だった

そこから段々と本に価値を見出せず

H2912053

もう引き取り手は無いだろうと思う本から

ゴミ収集に出していた 

そこでひょんなことから本やダンボールに新聞紙を

エコ処理の方で処分し始めた

紙の本は見かけより  とてつもなく重く

その重さがそのままお金に換算されるが

車にいっぱい運んで何十円にもならない

それでも書棚から出すと床にいっぱいになる本を

毎回梱包しスーパーの前のゴミ施設に運んだ

無料より良いし自分で運んで納得の上で処分するので

後ろ髮も引かれることなく  というところだ・・が

H2912051
時間が経つと それでも高値で手に入れた本や内容のある本は

ゴミ直行でなく貰い手は居ないかオークションに出してみた

良いアングルで撮った写真は訳もなく落札された

そうなるとまた欲の皮が伸びる オークションをしつつ

打算的に考えまたまたインターネットで検索すると

いろんな古本屋があることを知る

デザイン分野を得意とする本屋 漫画本やCDや音楽アニメ

哲学から法律などの堅い学術的な本 百科事典は扱わない

バーコードやISBNのないのはお断り等など・・

うぅん? 気がつかなかったけどISBNってなんだ?

本を買っても裏の数字など価格以外気にならなかった

バーコードは我が事務所も取得してるので知っていたけど・

H2912054

ISBNとは(International Standard Book Number)の略

合計13桁の数字には意味があるんだ フゥ~ン 

マイナンバーみたいなやつか  本も管理されているんだね 

H2912055

ところでうちの本たちは専門的な本以外ISBNのないのが多い

多くの古本屋は1年以内かせいぜい5年ぐらいの本しか

扱わないらしいことが分かった

あまりに古い江戸・明治から戦前戦後ぐらいは価値ある本が

あるらしく欲しがるところもあるが30~40年ぐらいの

ちょうど中途半端な時期は需要がなく引き取る本屋がなかなか無い

もう一度放す前に調べてみるとあるところにはあるもんだ

ISBNがなくても『 本を捨てないでください 』とあるが

引き取ってくれるかどうか定かで無い

『 捨てるもんか 捨てられるもんか  』

本音はそこにあるというのに・・

手放す為にどれだけ格闘してるんだか

きれいさっぱり捨てられる人が恨めしい

上で使用したインテリアイラスト素材は

    こちら ↓ ↓ ↓

【 EP16 / Interior 切り絵 】

ワンポイントになるイラストがいっぱい!

                  *

☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

                   *
 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪