日々つれづれ Feed

2019.01.22

納豆を箸で食べる2歳児

毎日納豆を食べる習慣がついているのだが

いつも一緒に食べる孫がいる

この世に現れてから2年満たない時から

その孫が納豆好きでパッケージを見ると

納豆を食べたがる

買い物に行って冷蔵庫に収めるときには

袋から取り出し 手伝ってくれる

食べ初めは小さいぐい飲みの大きさの器に

ちょこんと入れて食べさせていたが

皆と同じパック容器でないと気が済まなくなった

同じ容器に中身を半分減らして渡したが

全く気付く様子はない 量は関係なく 

まず納豆があればお気に入りらしい

テーブルに置くや否や他のものに目もくれず

H3101221

長い箸を使い一生懸命を納豆を口にかきいれる

『 いただきます は?』

箸を持ってちょこんと両手を合わせ頭をペコり

すでに意識は納豆へ移っている

ヌメリの糸を引く納豆が箸から逃げる

それを一粒づつ追いかけ口に入れる

格闘する・格闘する 納豆を相手に闘魂の勢い!

口の周りだけでなくホッペタも手指もヌメリだらけ

食べた後は満足げに手を広げ洗ってくれと催促する

これがまた至難のところ・・

2~3度洗うぐらいではヌメリは取れない

洗っても洗ってもズルズル感が残る 

毎日  このヌメリ取りは私の役目である

せめて一度洗えば取れる納豆は無いものか・・

   *     *     *

納豆は体に良いだけでなく私たちにとっては

孫との連帯感やコミュニケーションの繋ぎである

同じものを食べるとニコニコして満足と共に

大人の真似して行動してくれる様子はその先に

迫っているイヤイヤ期を楽しく過ごしてくれそうである

いわゆる糸を引く納豆のように次なる成長の一コマだ

H3101222

一粒ずつ一粒ずつイヤイヤをクリアして

自分でできることを増やしていく

上のイラストは

【はんが調イラストシリーズ 】より

版画を振るように表現したイラストです    

【 はんが調1】●果物●野菜●薬草●食材●魚介類

【 はんが調2】●植物●春秋七草●歳時記(春夏秋冬)●生物

【 はんが調3】●ご飯物●麺類●パン類●中華●吸・汁物●調味料・道具

【 はんが調4】●肉料理●魚料理●野菜料理●アルコール類●調味料・道具

【 はんが調5】●お正月料理●菓子類●ドリンク類●調味料・道具

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2019.01.17

松本はジ~ワ ジ~ワと伝わる寒さかな

年末年始を初めての松本で過ごす

長野の天気予報は雪だるまである

『 ひゃ~寒くなるぞ~』と期待したが

そんなに思ったより寒くない感じがした

しかし それもストーブの効いた部屋から

一歩外に出てみればジ~ワと寒さがやってきた

松本は気温がマイナスになっても

H3101162

雪が降らないから寒さの実感が遅れてくる 

1月二日に一度雪が降ったきり  それが

根雪になり日影に1週間後も少し残っている

一度雪が積もると気温がマイナスなので雪も溶けない

雪が見えないと寒くないと勘違いしやすいが

心底冷えるズンズンくる寒さで車を動かそうにも

暖機運転しないとすぐには動かない

扉も氷り 力づくで剥がすように開けた

窓には雪は積もっていないが凍っている

バケツのお湯を用意して窓に向けてビシャ~ン

バカなことをしている行為だ!

水はご法度である すぐにまた凍る

どこの家の前にも水をまいて氷を溶かす人はいない

家の前はどこも綺麗に乾燥した道路であり

雪解けの薬剤をまくだけである

車窓にしがみ付いてる氷は板状のもので

カリカリカリとヒッペリ剥がす

とにかく水を撒かないのは鉄則ということだ

凍って滑るしかないということを今になって知る

よく見ると街の様子はマイナスの気温にして

マイナスに感じない景色なのだ

H3101161

雪の降らない 凍らすことをさせない

生活の知恵からそうなったのだろう

学校に登校する子供達はそんなに寒そうにしていない

ズ~と居た広島の子供たちの方が少し気温が下がると

寒そうな様子であったがこれも地域の差なのだろう

温暖の気候の中で育つと寒さに敏感になり

温度が少し下がるだけで動じていたが

ここの子達はそれも許容範囲の中なのだ

1月2月3月と寒さはまだ続くが少しづつ

慣れてきている気がして

何しろアルプス山脈の雪山が壮大で

毎日眺めて元気のエネルギーを感じている

H3101163

街のぐるりは山々に囲まれ雪帽子の山に至っては

2500〜2800メートル級で圧巻である

陽が上がると山は赤く染まりとても素敵で見応えがある

上のイラストは

【 EP9&10/年末年始のイラスト 】

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2019.01.07

お節と初詣と年初め蕎麦

平成最後となるお正月を過ごす

お正月には決まって煮物を作り

お重に入れてお正月を迎える

H3101031

今年は人数も増えて賑やかに

平成のお正月もこれで最後

来年は新しいお正月になるが

どんなお節で迎えることとなるのだろうか

H3101032

のんびり まったり ゆっくり

時間を忘れるような女鳥羽川の白鷺

川を眺めている間に 鷺は流れに移動した途端に

小さな川魚を嘴にくわえた じっとしていても素早い

あっという間に餌となり喉を通った

H3101033

H3101034

白壁や籠屋など 今は昔という言葉が似合う

広島市内では見かけなかった光景だ

普段から見られるという景色が良い

H3101038

四神さまのスポットの四柱神社で初詣

お参りも3つの鈴の下で鳴らしながら

お願いをするので並ぶ人も増えてくる

ゆっくりと歩を進める

おみくじは去年は【 大吉 】を引いた

後はこれ以上 上昇は望めないかなと思いきや

今年も またもや【 大吉 】

これでもかと言わんばかりの良いことづくめが

書き連ねてあった ああどうしよう  100円なのに・・

H3101036_2

H3101037


年越し蕎麦ならぬ 年迎え蕎麦を食す

蕎麦は細めで白い   鴨南蛮とざるそば 

蕎麦好きの私は寒くても笊の方が好き

長野の蕎麦は実に美味しい!野沢菜も旨い!

H3101035

国宝というだけあって季節を選ばない

風格のある立派なお城だ  

金沢の兼六園に見た雪つりがここでも観れるとは

周りはアルプス山脈に囲まれていて

どこを切り取っても絵葉書になるような風景だ

   *     *     *

人生は川のせせらぎのようだと感じる( 美空ひばりか・)

冷たくキラキラと光り流れる長野の川と共に

今年から・・ 居新たに・・時代を迎えて

H3101039

上のイラストは

【 KIRIE系イラストシリーズ 】日本文化素材イメージより

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2018.12.30

移住先でマイナス8度を体験 

移住した住処は実に寒い

寒い寒々とした朝・・と言うより真夜中に

布団の中で急に温度が下がったような感覚がした

ずいぶん前の日からマイナス2~3度は体験済で

慣れると寒さを感じなくなるのかなと思うも

来た 来た 来た! ジュワーと寒さが押し寄せる

布団も毛布もしっかり掛けているが

寝ていても急に襲われる寒さ!!!

なんとか夢であって欲しいと布団から出られない

エアコンつけるのも寒くて出られず・・

横着に毛布を上から下までぐるぐると

布団も重ねてじ~っと朝を待つ

寒い環境に住んでる人にとっては実に

大げさなことであるに違いない 

もうすぐ環境に慣れると思う

この肌を刺す寒さも

楽しいことになるに違いない

   *    *    *

久々に湯たんぽを取り出した

最近 使用していなかったが寒くなる地域の為

捨てずに持ってきたのが功を奏した

足元が暖かいとぐっすり眠れたが やはり・・

マイナス8度に近く全国的に比べても

一番寒い地域に属していた 

北海道より寒いってどんな所よ!

雪が降らない為に寒さを表わさないのか

   *    *    *

引越し荷物もまだ完全ほどけていないが

地域の時間に流され のんびり構えていたが

あっという間に今年もカウントを数えるだけ

来年は5月から新しい元号になる

天皇陛下も変わり時代も一変しそうな予感がする

時代が変わっても何一つ変わらない私だが

少しは変化して もうひと頑張りしなくては!

年末年始にかけて寒さはマックスに達しそうだが

来年は寒さに負けず良い年になりますように

H301230

上のイラストは

【 KIRIE系イラストシリーズ 】日本文化素材イメージより

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2018.12.23

人生で何度引越しするのだろうか

広島カープから移籍していった丸選手と福井選手

新たな地で花を咲かせることができるか

今まで馴染んでいた広島から新しい土地に移り

新しい生活・第二の野球人生が始まる 

そして その時を同じくして気持ち新たに

私たち夫婦も新しい土地に移住した

全く知らない土地で 今から少しずつ楽しみに

一歩一歩  自分の人生を開拓していくんだな・・と 

  *   *   *

人生のうち何度引越しをして安住の地を求めるのだろうか

子供の頃は親の人生に振り回され決まっていた環境が

大人になると給料の内容で変わってくる

職種・年月・昇給・ボーナス・役職・独立・・etc

初めは居候の身で支払いはしていない

就職して一間でトイレ共同・お風呂なし・小さな流し付

そこから流し付の二間にトイレ付・お風呂なしの銭湯通い

次にアパートで2DKにトイレ・お風呂付・ベランダ有

その後 アパートからマンションになり

キッチンもトイレ・お風呂・ベランダも部屋数も増えていき

独立して事務所も構えていく

転々と県内で移動をしてその都度住処を温めてきた

そして次の温めるべき住処を見つけ移動して県外へ

  *   *   *

住み家 住む環境はメリット  デメリットがある

それをどう受け取れるかにより気持ちも変わってくる

どうしても広島に住んでた頃と色々比べている

広島で住んでいたところは本当に便利な環境で

総合病院も学校も市役所もスーパーも郵便局も銀行も

徒歩何分もかからない距離だった 

中心街に出向く電停もバス停も近くにあるが

健康の為に歩いても20分あれば行ける

そして  お楽しみのカープ情報のテレビもラジオも

他都市のフアンが羨ましがるような情報満載である

Hh301223熱狂的なマツダスタジアムも身近であった・・

  *   *   *

車がないと行動は狭められる環境で引越し後

溢れるほどの手続きを着々と片付けた

これから広島より寒々とした長野の温度の差を

肌で感じながら住処を温めていく

心構えだけはしっかり整った!

上のイラストは

【 KIRIE系イラストシリーズ 】日本文化素材イメージより

          *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪