料理 Feed

2018.05.09

松本に行くなら お食事は一押し!

うなぎ&すっぽんのお店【 山勢 】が

ホームページをアップしました

http://yamasei-unagi.jp

Hpup

松本にお住まいの方や 松本に行く機会のある方

ぜひ一度行ってみてください

松本駅からスキップで行ける距離です・な~んて

スキップする人はほとんど見当たりませんが。。

駅東口からローソンのお店通りを秒速移動で歩いて

左に白い暖簾のかかったこじんまりとしたお店 

木彫りの山  山勢看板がお出迎え!

他の鰻屋とは ちっと違う どこが違うのか

お店自体はシンプルで静かで  他の有名店のように

レトロな和室や奥座敷のような景観はありませんが

味を堪能するための空間がここにあります

WEBで行かれた方の言葉や写真に惹かれて 

一度味わうと その満足感は確実のものとなります

松本ならではの旬の野菜を使い 

うなぎとの見事なコラボレーションで

味を楽しませてくれます 

蒲焼や白焼きは香ばしくそのものの味がお口に広がり

皮パリの身ふっくらの口当たりが笑顔になります

わさびやタレもありましたが 無しでもイケる美味しさ

お酒との相性も良く美味しいうなぎにマッチしたものを

用意しておられました

鰻はエネルギー補給に 美容・疲労回復に 

ビタミン類が豊富でA  B1  B2  E  DHA  EPAと

体にピース! 

すっぽんも初めての方でもOK!な旨い味でしたよ

おすすめしたいお店ナンバーワン【 山勢 】です

            *   *   *

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

                     *

                     *

   ★読んで頂き有り難うございます。★

    にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

  

2018.03.23

パクチーの味わい

H3003234

        * * * * * * *

名前を知ってても 今まで口にしたことがなかった

まだ体験していない味の中にパクチーがある

今回 いつも買い出しに行くお店に珍しく置いてあった

テレビの料理番組でパクチーを大量に鍋などに入れ

食べては 『  病み付きになる〜  』てなことを言うから・・

その影響で思わず買ってしまった 

このお店は安いのが売りで  多くの人に利用されている

それゆえに あまり変わった食材は置いていない

日本特有の野菜ばかりで料理するのも和風の

茶色料理ばかりができてしまう そんなお店に

パクチーが片隅に少し置いてあった

最近は外国の人も安さを知ってこのお店を

利用しているようで  たま~に変わった食材も

置いてみようかということだろう

さてこのパクチーをどのような料理に使おうか

 *

まずネット検索をする パクチー料理・・

上に散らすだけが主な使い方の薬味扱いなのに

買った後で主役の料理をまだわかっていなかった

ちょうど相方がピザ生地の粉を買いに行きたいと

言うので外国の食材を置いてあるお店に行った

ここでは通常は使わない食材ものがたくさんあり

あれもこれもと 欲しくなる 

いつものマンネリな食生活に気合を入れて

いるような気分になっているのだろう・・ハハハ

H3003231

ライスヌードル(フォーの乾麺 6分茹でる)

H3003232_2ココナッツミルクとトムヤンクンの素

これらで料理したもの  

H3003233

『 まあまあいける 』と思うも

相方は 『 カメムシ料理じゃ 』と言いつつ

パクチーを選んで器から取り出した

『 そのうち慣れるよ 』という

私も心の中では『 カメムシと同じじゃ 』

と思わずにいられなかった 

嫌がられたパクチーは  まだまだ残っている

また同じものを作るか否か・・

 *

タイ人はあまり使わないというこのパクチー

日本で流行っているのは こういう効能を

謳っているせいだろうな 

相方に教えると食べてくれるかな・・

H3003238口内炎・ニキビの予防と改善に役立つ

H3003239肌にハリ・ツヤを与えたり、免疫力を高め細菌などの抵抗力をつける

H30032310老化や生活習慣病の予防にいい

H3003237疲労回復のビタミン

デトックス効果があり  抗酸化作用あり  血液サラサラ

日本人女性の飛びつき方は尋常じゃない

上のような効能があるというからには

食べられる時にしっかり沢山食べちゃえといういうのが

てんこ盛りとなってしまったのだろう

今度は何が流行するのやら・・

 *

上で使用したデザイン素材の説明

H3003236写真に散布した素材は

【 EP20 / 散布ブラシコレクション 】

文字とリボンのデコレーション素材は

【 EP27 / G-STYLE Collection 】

葉っぱの飾り罫素材は

【 EP21 / 彩kazari(花草木)】

  下記のHPでその他ずらり素材集が揃っています!

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2018.01.19

松本の自然薯美味し

少し前の話だが  いまだに味わっているものがある

松本の野菜市場に行った時に品切れだった自然薯

相方が一言つぶやいたのを富ちゃんが覚えていて

しばらく経って送ってくれた 

H3001191

これは広島で見る山芋と違い  とても立派なつくね芋だ

松本は野菜の種類が豊富で新鮮で美味しい

今までは広島のスーパーから購入するしか方法はなかった

変わった野菜を手に取るとそれは長野産だったりする

H3001194

自然薯は珍しい 嬉しい物を送ってくれることに感謝して頂いた 

朝の食事が待ち遠しい・・子供か・・

砂を取り綺麗に洗い皮も一緒にすりこぎにして擦った

擦り時は空気をあまり入れずに丁寧にすりこぎを入れれば

良かったのかもしれない・・ふわふわになりすぎた

H3001192

うん 美味しいのだけど一気にご飯がなくなる

よく噛まなくては 飲み込んでしまいそうだ

蕗の薹の味噌が合う

評判が良かったのか他の知り合いにも自然薯を多く

調達して  またそのお裾分けを送ってもらった

今度はイチョウ型の自然薯 ありがたい

保存は新聞紙に包みビニールに入れて冷蔵庫に保管した

半分は擦りおろしてジップ付きのビニールに入れて冷凍庫へ

これでしばらくとろろのご飯にありつけそうだ

H3001193

皮をむいておろし金で擦ると真っ白でご飯にかけても

見た目の美味しさは伝わらないから大根葉と梅干しも

入れて色の美味しさを・・

自然薯の食べ方もいろいろある

● 小さなフライパンに油を敷き  擦って出汁をつけた自然薯と

薄く切った竹輪を入れる  沸々と焼けてきたら鰹節やネギを入れ

お好みソースを少しかけると居酒屋の一品になる

はじめてつくったものもある 

● 擦りおろした自然薯と砂糖と上新粉を全て同量を混ぜ丸めて

餡子を入れて蒸し器で15分ぐらい蒸し上げる

簡単に薯蕷饅頭が出来た 食べてみると本格カルカン饅頭だ

写真を撮り忘れるぐらい何個でもいけそうで気を緩めたらアブナイ・・

お試しあれ!

日本人に生まれ和菓子と餡子に出会うことに感謝H3001195

上のはんが調イラストの詳細は(DG12&16/はんが調イラスト)

文字のデコレーションは(EP26/G-STYLE)

テキスト入力の文字が一瞬でデザイン化されます

                *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2018.01.15

おかゆの思い出

カープOBの  北別府学さんのブログ  を拝見した

自分が体の調子が思わしく無いときは

奥さんがいろいろと面倒見て下さり気がつかなかった

ことが奥さんに熱があり早々に休むことで

『 女性は熱に強い 』と感心・感謝の気持ちで

次の日 おかゆをつくられたと・・写真も拝見した

『 女性は強い 』ということだが本音は強くない

強くあるようにしなければ  誰も雑用を片付けてくれない

弱い気持ちを押し通してもやるべきことをやらねばならない

洗濯 掃除 食事 育児など他にもいちいちと細かい用事や

見過ごされるようなことまでも女性の仕事と思っている節がある

それに何を勘違いするのか食事ができないとなると

自分たちのものだけ用意してこっちのを作ってくれない

そういう昔もあった・・

若い頃はどちらも仕事してるにも関わらず

家事をしない手伝わないことにイライラした

だからといって『 手伝って! 』とは

口が裂けても言いたくない 甘えたくない

黙って気がついて欲しいだけなのだ

『 いつもありがとう 』の言葉があれば

『 いいのよ 』と全てチャラになるのに・・

しかしいつの頃からだろう・・か

あまりそういうイライラも無くなり

家事をすることに抵抗を感じなくなった

お先が短くなったから? とは違う

少しづつお互いを思いやるようになったのか

長いつきあいの中 若い頃とは変わってきた

私が体の調子が悪くなり起き上がれなくなると

自分の食事をした後に何やらガサガサを音がした

お粥を作って運んできてくれた 梅干しも付けて・

食べたお粥は人生初めてつくったのでは無いと思うが

芯がありお粥にしては程遠いが一生懸命に作って

くれたのを  目に浮かべてしっかり食べた

そして元気になった   気持ちがうれしかった

料理は作る人 食べる人がいて成り立つが

食事は体を作るための所謂栄養となるものと

食べる人の気持ちで成り立つ

家で食べる質素な食事も外食よりも体を作る

作る方も美味しくな~れと呪文をとなえ

食べる方も笑顔でごちそうさま!と

H300114

  ★お粥は人の心を鷲掴みにする魔法の食事★

上のKIRIEイラストの詳細は(イラスト素材名:DG31)

                *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.11.22

奥さ~ん 知ってた? 小耳話

知っている人は知っているのだが

井戸端会議に出席しない私は知らなかった

主婦にとって調理に有難い物とは・・

忙しい朝の食事を作るときに

『 これは便利だな 』と

最近手に入れてひしと感じている 

朝食はパン食よりご飯の比率が高く  

味噌汁に焼き魚を出すことが多い 

鮭に鯖やサンマやイワシにメザシに

メザシに  メザシ・・小魚多し

H2911221

魚を焼くとなるとコンロの下にグリルが

付いているのだけど  これを使うのは

便利な反面あとの片付けが面倒である  

ついついフライパンで焼いている

油を少し引き焼くのであるがその時

フライパンに魚の身がくっついて

形が崩れることがあるので小麦粉をつける

H2911222

その小麦粉に重宝を感じている

最近まで知らなかったがスーパーの棚から

見つけ出したものである

いつから市場に出たのか知らないが

主婦の立場からすると  これは便利だ

こういうのがあればという気持ちでいたが

同じように感じた人は多くいたのだ

あったらいいなを形にしてくれた

小麦粉を少し付けるのに粉が舞い散らかり

ここでも後片付けが面倒であり万遍なく

つけると粉も多くなる

それを払拭してくれた小麦粉!

H2911223


容器を片手にパラパラと振るだけで

簡単に綺麗に焼きあがる

今までの苦労もなく小麦粉を付けたいのに

付けないという選択肢はもう無い

固まることがない顆粒でサラサラと使い良い

調理をする時に『 面倒だ 』『 面倒だから 』と

思うことは一見してよくない気がするが

そこから生まれるアイデア商品

【 必要は発明の母 】

ここまでの商品になるのに一進一退もあっただろうが

これは便利!というのは全国の働く主婦の味方であり

手抜きとは訳が違う商品である

ありがたくいつまでも台所に置いておきたい・・

メーカーに拍手 パチ、 パチ、 パチ。

  *  *  *  *  

上の魚・野菜のイラストは  こちら ↓  ↓  ↓

【 影グラフィック 】

★コピー&ペーストで簡単に使える素材です

存在感のあるイラストが1246点もあります

上で使ったテキストをデザインする素材は  こちら

【 グラフィックスタイル コレクション 】

★テキスト入力後に一瞬でデザイン化された文字になります

                     *

☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

                     *
 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪