料理 Feed

2018.08.23

新鮮野菜で惣菜【 松本のアルプス市場 】

*  *  * 

松本に採れたてで美味しい野菜が毎日手に入るアルプス市場と

いうのがあり その野菜を使い料理した惣菜は格別だった

送ってもらったのを撮り溜めたので今更ながらブログUP

写真からは スーパーやお店ほど美味しさは伝わらないが

そこはスルーして・・紹介

*  *  * 

●ブロッコリーのスバゲティ

Burokry

材料はこれだけ( もっと何か入れろ・・と影の声 )

Burospa

(マヨネーズとニンニクと胡椒で和えたシンプルな物)

広島のゴワゴワ丸っこいブロッコリーとは異なるが

味は濃く茎まで美味しく柔らかい

*  *  * 

●アスパラガスと椎茸とキャロットの天ぷら

Asupara

一本づつが主張しているようで立派でガス

Tenpura

肉厚の椎茸がジューシーで アスパラガスも瑞々しく 人参の味も濃く・・

『 普通の天ぷらと変わらないじゃ〜ん 』見た目はね

美味しさは 食べる本人しか伝わらないの図

*  *  * 

●フキの佃煮

Fuki1

いつもより細いフキ

Fuki2

容器に入る大きさに切って塩をかけて板摺りする

Fuki3

沸騰したお湯に入れ綺麗なグリーンになればザルにあげる

次に一本づつ筋を取る大変面倒な作業が待ち受ける

Fuki4

フキの味を活かす為に醤油とみりんと出しで味は薄めにつける

苦労した甲斐があり美味しい佃煮の出来上がり

熱々のご飯に嬉しい一品  他に酢漬けにしても合う

*  *  * 

●山椒の実

Sansyo1

初めて山椒の実を料理に使う 

Sansyo2

こういう風に茎から離して使う分量ごとにラップして

Sansyo4

冷凍庫に保存する さっと湯がいてもいい

Sansyo3

今回はちりめんじゃこを一緒に煮て佃煮にした

山椒の実は くせになる味だ

これからは躊躇いもなく料理に活かせそう

*  *  * 

●わらびの佃煮

Warabi1

わらびと灰もあり

Warabi2

さっと洗い水を切って灰をまぶす

Warabi3

熱湯を入れて数時間置く すごいアクだこと・・ 

あまり長く置くと柔らかくなりすぎる

Warabi4

色はこんなに綺麗なグリーン色

Warabi5_2

山菜は心落ち着く 里の味がする

*  *  * 

●くるみの佃煮

Kurumi

これは出来合いの佃煮だけど酒の肴にもいい 

くるみは女性の味方の栄養源!美容に健康にオススメ佃煮!

  朝ごはんも美味しく  

     食卓が賑わう

        スローライフの味

*  *  * 

松本の新鮮野菜を頂けるお店は

鰻&すっぽん【 山勢 】   です

鰻と共に頂く野菜は本当に美味しい

Map_2

           *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2018.08.09

夏の丸まる西瓜【 スイカの名産地 】

*  *  *  

毎日35度を行く夏もまだまだ続く

そんな中 ありがた~いお届け物を頂く

箱の図柄からして一目瞭然 西瓜とわかる

普通お中元は届いて受け取る時に重みからして

これは何だろうと期待しながらの箱開けとなる

包みを開けた瞬間に初めて内容がはっきりする

西瓜の場合 十分な重さもあり無茶な扱いを受けると

破壊してしまう 届いた手元で汁が垂れる

丁寧な扱いをしてもらうためには箱から

『 これは西瓜ですよ 』とアピールすることだ

H3008091

デザイナーの立場で見てしまうのでどうしても

はじめにこういう感じ方をしてしまう習性

*  *  *

子供の頃の娘がスイカを前にすると よく歌っていた

踊りも入る時もあったり・・   

 ♫ ともだちができた スカイの名産地

   仲良しこよし スカイの名産地

   スカイの名産地 すてきなところよ

   きれいなあの子の晴れ姿 スカイの名産地

それに連れて私も覚えた歌だった

H3008092

娘夫婦から贈られた松本の西瓜を前にすると 

  やはり心の中で歌ってしまった

*  *  *

ところで【 スカイの名産地 】は熊本が有名だが

夏になると全国どこでも出回っているという西瓜は

名産の場所もバラバラ 西瓜を美味しくするには

その土地の気候が適しているか否かにかかる

その点で松本の西瓜は美味しいランキングに入り

甘くて瑞々しい味をこの地から発信している

H3008093

因みに【 スカイの名産地 】を調べてみた

熊本県(植木町)・千葉県(富里市・八街市)

山形(尾花沢盆地)長野県(松本市波田町) 

鳥取県(北栄町)あたりが収穫量は多い

しかし全国どこでも作られて収穫しているようだ

美味しい西瓜という点で収穫量が伸びてるのだろう

H3008094_2

松本ハイランド西瓜を冷凍にしてシャーベットに

冷たくても味も瑞々しさも失われず体の中から冷んやり・・

食べきれない時はこの保存が一番!おすすめ!

キューブに切って砂糖を少しまぶしてビニール袋に入れ

ストローで空気を抜いて保存するだけです

上に使用したイラスト顔は

 【 DG20 / ばらえてぃカット 】

           *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2018.07.22

こう暑くては鰻でも食べて体力つけなくっちゃ・・  

Unagi

気温が35度を過ぎると全国的に茹だってくたばりそうだ

40度に達する地域もあるという  1℃ 上がるだけで暑いのに・・ 

どうなっちゃったのか日本 毎日熱帯夜でエアコンつけて

扇風機を旋回させて水風呂浴びて寝ないと寝れない

それでも熟睡までいかず 昼間の仕事中はボ~と過ごす

こういう時はまずエネルギー補給をしなくては・・

 *  *  *  

今年の土用の丑の日は7月20日と8月1日の二回ある

日本鰻の高騰で中国産の鰻が大量に出回っている今日この頃

今年も鰻の季節がやってきた

スーパーやコンビニは(営業的に)この暑い夏を乗り切るために

毎週のように折り込みチラシで販促に暇がない 

半端ないチラシの数だこと

店頭にずらりと並ぶ鰻は圧巻なのだが・・

ニュースでは今年の日本での鰻が品薄で高騰している

鰻は中国産が大きくて安いと のたまっていましたが

 小さくたって美味しいのは日本産・・

鰻だって食卓に上がるまで安全管理の餌で育てられているのと

管理されていない餌で成長して大きくなっているのでは・・

例えて言うなら 親の手作りおやつで育った子供と

いつになく貪るポテトフライで大きくなった子供の違いか

中国産と日本産の違いだけでこう言うのは御門違いだが

スーパーでの鰻と専門店の鰻もまた異なる

大量に裁き焼く鰻と一匹づつ丁寧に焼く蒲焼の違い

専門店【 山勢 】で美味しい鰻を食べると

店頭の蒲焼に魅力を感じることが少なくなてしまった 

やっぱり鰻専門店の蒲焼が一番だ!

出来立てを頬張り『ああ~ 満足!』と体が充電される

10kabayaki

やみつきになる蒲焼の味

鰻&すっぽんの【 山勢 】はここ!

Map_2

  上の筆イラストと文字は素材を使用しました

            *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2018.06.23

【 山勢 】幻の弁当を持ってスーパーあずさに

安室奈美恵のファイナルコンサートに行くため・

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

スーパーあずさに乗り込んだ

6月初旬のことだ 娘が安室奈美恵のイベントグッズとして

幾度となくデザインの仕事をしてきたが  これが最後の仕事として

手がけたことからコンサートも行って見届けたいと

いう気持ちで  いざ東京に・・

あずさといえば狩人の ♪ 8時ちょうどのあずさ二号で~

というのがあるが  二号という偶数は松本方面から

東京に向かう列車の番号である 

奇数が東京方面からである  あの頃は違っていたのだろうか

知らないまま歌っている人も多いことだろう 

歌ってないかい? みんな・・

お昼ごろのあずさに乗~って~ ♪

 【 山勢 】でこしらえてもらった鰻弁当を

13unaben

列車が動き出した途端に  食べ~始めました~ ♪

133unaben

どこにも売っていない【 山勢 】の駅弁なり

流れる景色を眺めながら 頬張る もったいない贅沢さ!

15okazu

おかずも一緒に作っていただく ありがたい

アルプス市場の新鮮な淡竹に  卵焼き!

駅弁は移動する景色を見ながら 味を楽しむ醍醐味がある

食事の中でも特別な環境で 一年で数少ない体験である

どの駅弁にしようかと悩む人も嬉しい迷いとなる

今回は売られていない幻の駅弁!  鰻の蒲焼弁当!!

ありがとう 美味しかったよ~  富ちゃん

Yamakan

鰻弁当は普段は無いけれどご希望の方があれば

予約で応じると聞きましたが・・ 

列車に揺られて食べる価値あり【 山勢 】幻の鰻弁当

お店に滞在する時間の無い人や移動の合間に

自分だけ鰻を堪能した後の家族のためのお土産に!

アクセスは  Home Page  【 山勢 】

今から鰻弁当持って帰るからね~

H300623_2


上のコミカルイラストは【 EP15 / APPLIQUEクラブ 】より

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2018.06.19

松本でお久しぶり 鰻とすっぽん【 山勢 】

  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

お店前で迎えてくれたのは山の形の看板【 山勢 】

Yamakan

木彫りで立体感のある意表をつく看板だ!

玄関上か横の壁に立てかけた看板が一般的な中

オブジェのようなこの置物が目を引く

この他に 店内にもオブジェがある

店主気質が芸術家肌と職人肌の二者の面を

持っていることがうかがわれる

こだわりが料理にも・・  器にも・・ 

楽しみながらいただくことにしましょう

 *  *  *  *  *  *  *  *  * 

1dojyou

まずは前菜 煮ドジョウと菜の花 意表をつく一品

前に浅草で食した初ドジョウ鍋と異なる 裏切らないお味

2koi

臭みがないので聞かなかったら鯉とわからない  こうきたか!旨い!

3siro

松本ではここの白焼きが一番!というぐらいお店の代表になってきた

4siro

う〜ん!美味しい!身がホクホクで皮も香ばしく〜

5kimo

肝は少ないので中々あり付けない 希少体験

6wasabi

お酒に地元産ならではの山葵の肴もまた乙なもの 

7abokado

孫ちゃん用にアボカドも用意してもらった  お皿に合うアボカド!

8uzaku

さっぱりとお口直しにうざくを

9yaki

奥の厨房から美味しい匂いが漂う ちょっと覗く・・

10kabayaki
主役の蒲焼登場! 山勢は焼きにこだわりタレを必要以上に

掛けていないのが嬉しい タレ好きのために用意はしてある

一般の蒲焼は甘めの柔らかめだが 山勢は異なる

12tukemono

何気なくテーブルに差し出された漬物は郷愁の味 自家製だ!

11gohan

軽くご飯も頂き  お酒をいただきながらの締めとする

鰻は旨いは 肝も 鰻ざくも 鯉も ドジョウも ご飯も 漬物も 

裏切りませんね!  

エネルギーを満タンにして明日から頑張ろう! 

Home Page  【 山勢 】

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪