« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月

2017.03.15

またまたキューバに打ち勝った

Wbc3

菅野投手に80球まで任せると言うから

そこまでは安泰なのかと思えばそうでなかった

この試合の始まる前の注目選手となっていたので

まあ大丈夫でしょう と思ったのも束の間

先制点を挙げた所までは良かったが二回表に

すぐさま2ランを浴びて追い越される

味方打線も山田選手の出塁で同点に持っていくも

またまた満塁のピンチからの2点献上し

80球投げるどころか不安を残して交代した

五回か六回まで投げてくれると期待していたのが

早々に試合展開がコロコロ変わり面白いのであるが

『 大丈夫か日本? 』と言う気持ちがよぎる 

先制点を挙げて 追い抜かれ 追いついて 追い抜かれ

追いついて 追い抜かれ 追いついて その後

ピッチャーの踏ん張りもあり  点を取られなかった

そうなると点数稼ぎに  応援するしかない

松田選手のパフォーマンスに  秋山選手が続き 

打ててる小林捕手を代えて 期待に応えた内川選手

見事に采配が当たった小久保監督 ホッとした様子で

お立ち台での言葉 『 あそこが勝負 』

それにしても覚醒したかのような山田選手の2度のHR

全員野球のごとく一人ひとりが力を発揮して

最後には笑って試合を終わらせた

日本のプロ野球の試合の時と違い  国の代表ともなると  

毎試合ごとに 手強い相手だな と感じる 

負けるかもしれないと弱気になって応援し 

どちらも譲らず時間だけが過ぎていく

並走しているかのようで相手の少しのミスが出れば

そこを見逃さず チャンスを繋げていく

『 WBC  面白い! 』

カープ選手以外あまり知らなかったが

今回の侍チームを見てプロ野球がまた面白くなりそうだ

メジャーの選手が出てくれなくても(青木選手に感謝)

大谷投手がいなくても  故障して期待の選手が出れなくても

投手コーチには権藤さんが睨みを利かし

ここまで打ち勝てて 『 日本って強いじゃん!』

今日は メジャー選手ばかりのイスラエル相手

無事に勝ちますように・・・

 

ところで 最終回を3人で抑えた牧田投手

投げ方がソフトボールのフォームのように地面すれすれから

グイ~んと浮き上がるボール

相手選手は打つタイミングが難しそうだわ 

交流戦のカープ対戦で投げないでね ♪

H290315

◎上に使用したイラスト素材は こちら

上の応援文字は春に向けて新しく作成している素材です

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

          にほんブログ村 デザインブログへ

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.03.13

バラード一番ト短調

【 戦場のピアニスト 】を遅まきながらテレビで見た

H2903132

ずいぶん前のニュースでイギリスで記憶喪失の男性が

発見され病院に収容されたことがあった

記憶喪失の為 身元が分からなく その人がピアノの絵を

描いたことでピアノを弾かせると上手に弾いたという

そのことから名前を【ピアノマン】として情報提供で

世界中に知られることとなる

噂では新作の映画の宣伝のためではないかと

疑う人もいたようだが・・

その時の映画の題名とは違うが  何故か急にあの時

【 戦場のピアニスト 】を一度は観てみたいと

強く思ってしまった インプットされたのは 

誰からともなく【 戦場のピアニスト 】はとても良かった

と多くの感想を聞いていたからかもしれない

今考えると【ピアノマン】と【 戦場のピアニスト 】は

全然関係のないもので【 ピアノ 】という名称だけの

関連性なのだけど ピアノ曲に興味はあったのだろう

それもそのうち忘れてはいたのだが・・

 

閑話休題

 

その映画が今回テレビでやっていて念願が果たせた

あくまでも戦争映画で 今までにもあるような

ドイツ軍とポーランド国とユダヤ人迫害の為の

悲惨な光景が長く画面に映し出される試写体だが

主人公が【 ピアニスト 】である

映画のシーンで収容所行きの家族と別れてしまい匿われて

逃げて匿われてまた逃げてと  屋根裏部屋に逃げ込む

食べるものがない生活の中で大きな缶詰を見つける

どうにか開けようとし音を立ててしまい

ドイツ軍将校に見つかり尋問される

【 ピアニスト 】だということで弾くことを命じられ

そこで死ぬか生きるかの運命の中で弾いた曲

映画の中に入り込んでドイツ軍将校と一緒に聴いていた

私の目から止めどもなく涙がこぼれ落ちてきた

泣こうとしたのではないのに自然に溢れてくる 

曲の調べが 胸にグッとくる  

指先から奏でる音が【 ピアニスト 】シュピルマンの

気持ちを代弁しているかのようだった

それが ショパンの【 バラード一番ト短調 】

何度も聞いたことがある曲ではあるが

あの場面で流れでる旋律は非常に綺麗だった

今まで聞いていた同じ曲でも 何か異なる

弾いている人の気持ちが指先から音になるに他ならない

そしてこの映画は第二次世界大戦に起こったノンフィクションで

生き残ったユダヤ人の【 ピアニスト 】シュピルマンの

体験話であるということ 

H2903131

映画の中では背景にショパンの曲が幾度ともなく流れ

ポーランドでの戦争を物悲しく表現しているが

音楽はどの国とも共通の平常心を与え

簡単に垣根を超えることのできる媒体である

私の中の音楽とは  昔の思い出と一緒に思い出されていた

今回の映画に使われた音楽はフィギュアスケートで使われ

知っていた曲でありながら  異なる面を持つ  

これから聞くたびに思い起こしてくれそうだ

BGMにショパンを聴きながら仕事に精を出そう・・

◎上に使用した二種類のグラフィック素材は

散布ブラシ素材  とシルエットイラスト素材 です 

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

          にほんブログ村 デザインブログへ

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.03.11

罪は晴れても・・

【 疑わしきは罰せず 】 

今回の最高裁の判決で無罪となった窃盗事件(前ブログ)

4年5ヶ月という長い間を闘われた 

あっという間のようだが小学生入学時なら5年生 

高校生なら大学に入っているぐらいの期間だ

『 思いが認めれて良かった 』 

H290311

と安堵の気持ちだ とは言え 

取ってもいない者を犯人呼ばわりにされると

他人は 『 へぇ~  あの人が・・』

『 そう見えなかったけど・・』

『 裏では判らないものだね 』というだけで

何一つ助けるでもなく  手さえ差し伸べてくれない

でもどこかで『 冤罪じゃないだろうか 』と思えている

ラジオから流れる声と話す内容は人を傷つけず

微笑ましい話方で良い人柄が映し出されていた

広島では本当に昔から主にラジオで流れる方言を聴き

老若男女が楽しませてもらっていた・・

知らない人がいないほど有名な人が

事件により闘う羽目になってしまった

容疑を一貫して否認して『 やってない 』

と言えど裁判で認められない 

窃盗の確固たる証拠がなくても 

疑わしいものを罰しようとした

犯人呼ばわりにして長いこと拘束して

毎日  繰り返し自白させようとする 

ドラマのようだが  これは恐怖の何物でもない

ドラマは大概取り調べを受ける人は犯人であり

取り調べる側が正義のようになっている

取り調べられる人は一般的に問題のある行動がところどころに

現れて荒れた生活をしたり借金を繰り返したりすれば

疑いの目も定かかも と思ざるを得ないとことがある

しかし どんなに本人が真面目な人生を送り

『 やってない 』と声高に訴えても

他人には判らない 警察や検事には通用しない

信じてくれるか 信じてくれないかは

証拠だけ 疑わしいと思われる行動だけで

犯人にされてしまい取り調べを受けさせられる 

どうなってもいいと自暴自棄になる人もいるだろう 

これからも冤罪は あるかもしれない

それを繰り返されない為に最高裁まで闘った

自分の為だけでなく冤罪を作らない為に・・

疑われる行動をしないようにするには

どうすればいいのか 

誰にも起こりうる 市井の人だけでなく

警察官も 検事も 裁判官も 弁護士も・・・

降りかかってきて初めて問題視することに

H2903111

 水のように乾けばいいのだけど・・

◎上に使用したイラストは こちら

多種多様な喜怒哀楽のPOPイラストが満載です

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

          にほんブログ村 デザインブログへ

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.03.08

WBC キューバに打ち勝つ

対キューバ戦に勝って少し『 ホッ 』とする

東京ドーム内は平日なのに溢れんばかりの人波

WBCを待ちわびたフアンが多いのね

試合時間が長く いつ終了するのと眠い目で見てた

日本の攻撃時間が長い『 まだ五回裏? 』・・ 

野球ルールにあまり詳しくない者としては

WBCのルールもまたそれより異なるので

ピッチャーの投げる球数がどういう風に

試合に関わるのか全然わからない

WBCならでのつくられたルールに法り

練習試合から進められていたが やはり

私には理解できないルールみたいだ

それが分かるともっと試合を面白く見れるのだと思う

入れ替わり立ち代りピッチャーが交代し

少しの見せ場を作り  また他のピッチャーに交代する

監督 コーチの思惑もあるのだろうが

『 もう変えるの 』と数回投げただけで交代

こういう場合 カープのピッチャーだと

立ち上がりが遅くじわじわと投げ込むごとに

調子が上がっていき  その後の試合を作っていく

WBCは短い期間なので そんな悠長なことを

言っていたら負ける采配となるのだろうか

プロ野球の開幕も控えているから

選手にあまり負担を負わせないルールになっているのかも

よくわからないことだらけで詳しくルールを理解する前に

WBCが終わってしまいそうだ

菊池選手が初回の上手い守りでチームを波に乗せて

試合の流れを作ってくれた そこから

打線が心配だという前評判を払拭しベテラン陣の

活躍でじわじわと点を稼ぎ勝利した

初めての鈴木選手は 不完全燃焼で終わっちゃった・・

鈴木選手も松田選手ばりにパフォーマンス期待したい

それにしてもカープフアンでありながら敵に見えない

山田哲人選手の打ったのがホームランかという場面

小躍りしてみていた私は 『 へっ! 』となる

山田選手が2塁で止まっていてビデオ判定にされ

何回も繰り返しテレビで流れる場面 グローブを差し出し

球をフェンス内で受けた人 『 何しよっと・・・ 』

しっかりと顔まで映っていましたが皆の視線が一堂に

試合中の選手に混じって思わず体が動いたのだろうか

後でお灸をすえられた?・・・

映っているといえば

キューバピッチャーのマルチネスがマウンドに

立っている姿に  チラッと口元に白いものが映る

『 あれは何だ? 』

『 ガムとは違うな 』

テレビ画面がズームアップしていくと

木枯らし紋次郎ばりに爪楊枝をくわえていた

回を変わってもその爪楊枝はずーと口の中から

出たり入ったりと姿をあらわし続け見る者としては

投球フォームより口の方に集中していった

解説者が『 落ち着くのでしょう 』と

言っていたが   何をくわえてもOKなの?

このへんのルールも定かでない・・

今日のオーストラリア戦は如何に・・

WBCの応援メッセージボード

Wbc2

ベンチの田中選手のユニフォーム姿も良いけど・・

  出てね・・・ カープ選手みんな応援してます・・

◎上に使用したデザイン素材は

春に向けて新しく作成している素材です

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

          にほんブログ村 デザインブログへ

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.03.06

人参のヘタが・・

『 今日は何の料理にしようかな 』

何気なく買った野菜の中から人参を手に取り

H2903062_2

 

ヘタを切ろうとした途端 びっくりした

『何だ これ?』

初めて見た 

生まれて初めてと言うと  何事にも

生まれて初めてという体験は  一度は来るものの

長い人生  お店で沢山目にしている人参

 

それなのにこんなの初めてだ

H2903063

これは突然変異なのか 

へたは切るから そのまま食べれるけど

ちょっと怖い 

悪いことはしていないけど

三つ目で睨まれている気がする・・

インターネットで野菜について調べてみた

今まで知らなかった 思い込んでいたこと・・ 

綺麗な形の野菜が普通だと思っていた

実際にお店には良い形の野菜ばかり並び

それが当然で不揃いの形は突然変異のごとく

偶然の産物であろうと思っていた

素材集に乗せるイラストなどの形は

すべて実際に見たり資料からお手本にしたりで

表現している 名前を言うとその形が現れる 

H2903061

トマトという名称があると形はすぐに思い浮かぶ

ぽってりとした丸形のやや平体的な形を成し

安定感があり 色も赤みがかったオレンジ色と

決まっている 種類にハート型もあるが 

基本の形はある程度決まっていると思う

野菜も果物もそれぞれが  そのものの形・色を

個性として表している 

それが普通だと思っていたが 育てるのに

手を抜くと普通と思っていたその形は生まれない

綺麗な一般的と思われる形になるように

どれほど育て方に気を使っているか

整った形でないとお客は購入しない

形が歪だと店先に出すのに躊躇する

処分するか  安くするか 作った地域で食べるか

そういう苦労は表に出ないので当たり前だと

思っていたことが本当はもっと多いのだろう

この歳にして『普通って大変なんだ』と

勉強になった今日この頃・・・

それにしてもあの三つ目は何故に出来た?

上の野菜のイラストは こちらから

【影グラフィック】切り絵風イラスト・和風文様・シルエット

 使い勝手の豊富な素材が全部で1246点あります

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

          にほんブログ村 デザインブログへ

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪