« 大雨の後の爪痕 | メイン | 暑い~暑い~暑すぎる気温上昇中の広島 »

2018.07.12

七月に入っての出来事 備忘録

H300712_2

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

先週から今週にかけてあまりに沢山の事があった

今は ヘリコプターが広島市内の上空を

ひっきりなしに飛んでいる

飛行場が近い為か ここから被災現場まで飛んで

上空から土砂の流れた後や崩れた家の光景を

ニュースで全国に流すのだろうか

無残な傷跡がどこかしこも出来ている

雨の降らなかった真っ青な空の中でも

府中市は土砂の町となった

想定していなかった事柄が起きてしまい

まだ終わっていなかった災害を改めて感じる

これから急な雨も降ると気象予報で伝えていた

これ以上 被災を増やさないで・・

*  * 

六月下旬にタイ北部でサッカー少年たちが洞窟に入り

消息を絶って九日すぎた で七月に入り数日後

ダイバー達の執念の捜査たって探し出した

13人皆揃って元気な姿が映し出された

安堵するも四~五キロ先で見つかったのだ

水かさもあり潜水して入り口まで帰るには

相当の試練が伴うし体力も落ちている

洞窟をふさいでいる大量の水かさが少なくなるまで

様子を見るか救助作戦を練っていた

*  * 

サッカー少年はW杯を見たかっただろに試合は着々と進み

アジアは日本のみ決勝進出が決まる  全国津々浦々

真夜中はランランと明るくテレビに釘付けとなる

決勝トーナメントでテレビ三昧の毎日だった

一日中ボーッとし眠気も半端ない・・

*  * 

その中で台風が発生しジワジワと天候が悪くなる

四六時中  雨が降りこれで梅雨も終わりに近づいて

きたのだろうと思うも止み終わらず・・

*  * 

メディアではオウム真理教の7人が死刑執行されたと

大きなニュース・・

もう忘れていたような事件であったが今まで

苦しんでおられた人を思うと一つの区切りが

やっとついたというところか それとも

まだ何も解決に至っていないという心虚しく

また同じ日々を過ごさなければならないのか・・

*  * 

このニュースがテレビでも頻繁に流れたようで

大雨の水害もあまり大きな出来事に捉えられていなかった

夜中じゅうけたたましいぐらいのサイレンが鳴り

アナウンスの声は何言っているのか聞こえない

テレビの一部で避難情報は流れるが 

どの程度大変なのか分からない わかるのは

雨が普通より半端でないことぐらいで・・

うちの地区には避難勧告も指示もない

が真夜中にわからなかった状況が明るくなると

沢山の酷い被害がテレビに映し出されていた

日を追う毎に被害が増幅していった

*  * 

広島カープはマツダスタジアムでの試合を中止した

阪神との三連戦の全てを見送って市民の気持ちに

寄り添った  試合をすれば元気を与えられるので

試合をすれば良いのではというけれど・・

試合を見る人は安全な逃げ場のあった人だけだ

亡くなられた人の家族や家を流された人には

直近の試合で元気になれるはずがない ・・

*  * 

見るニュース見るニュースどれも目を覆いたくなる中

唯一 タイの洞窟から奇跡的に13人全員生還できた

特殊部隊の方々の過酷な条件での救出はとても素晴らしかった

明るいニュースで少し気持ちも楽になる

週末にはプロ野球のオールスター戦がある

張り詰めた空気を一掃して七月中旬を迎えたい

Carp

 *

 * 

上の切り絵ラストは素材は

【 DG29~31 / 切り絵系イラストシリーズ 】

  下記のHPでその他ずらり素材集が揃っています!

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪