« 歌は世につれ 世は歌につれ | メイン | パソコン編集の便利さと危うさ   »

2012.02.21

ショートカットの便利さと危うさ

一般に ショトカットと言えば

ヘヤースタイルを短くした様子で

主に理美容院などで使う用語だが

パソコン制作している人にとっての

ショートカットも よく使う言葉のひとつ

ショートカットとは パソコン操作をする時に

メニューバーから選んで操作するのと同じ機能を持ち

暗号文字のごとく2~3のキー入力の組み合わせから成り立つ

その組み合わせを打ち込むと 効率よく仕事が進む

よく繰り返して使う操作には そのショートカットを

覚えておき キーボードのみで仕事が出来る

明らかに メニューバーからプルダウンして

希望するメニューを選ぶよりも 速い処理が出来て

早く仕事をこなすには 覚えるしかない

command(コマンド) shift(シフト) option(オプション)の

常連キーとその仲間の英字のキーの組み合わせが

どのアプリケーションソフトにも組み込まれており

便利機能のひとつとなっている

コピー&ペーストはもちろん 検索も

新しいファイルを作成するのも

既存のファイルを 開いて閉じるのも

フォントパネルやカラーパレットを 表示させるのも

拡大縮小も保存も印刷も まだまだ多くの機能を

キーボタンをポンと押すだけ

瞬時に命令に従うパソコン

人間じゃ こうは素直に動かない分 

言う事をきくパソコンの忠誠心は 見事なものだ

しかし 便利が良い分 あやうさも占めている

ある時 制作しているファイルを開こうと

ハードディスク内にある定位置のフォルダ名を

クリックオープンしようとしたが フォルダ名が無い

フォルダ自体が見当たらないのである

 『えっ? ええ〜? 』

 『どこいった どこに隠れているの』

辺りを探す 他のフォルダに入ってしまったのか

検索するにも たちまちの名前をつけ 

曖昧にしていたので 分からない

思うに大切なファイルなのに バカだな 

 『まさか… ウイルスが持って行った 』

不安がよぎる ウイルスが入るような行為はしてない筈…

いつも ゴミ箱をあさらないが

今日は アタフタと あさる私

沢山捨てたゴミにまみれて あった あった

よく見ると 他にも必要な書類がいくつかあった

捨てた覚えはないのに 何故こうなるの

 『ショートカットでcommandとdeieteを押した?』

背後で相方の声

押したかどうかは 覚えていないが

ショートカットに頼って commandを押した状態が多い私 

しっかり見てなかったが まさか…

これまでも ゴミ箱の中を何回か片付けた

他にも 有るかも知れない 

『ああ 思い出したくない』と 言ってる場合?…

思い出せない名前をつけるんじゃない!

ちゃんとした名前つけようね ハイ

今日の一枚(今日は コマンドQ)

 H240221


記号・アイコン素材有り〼 ↓
http://www.e-digigra.com/DIGI3_IN.html