スポーツ Feed

2017.04.12

0 0 0 0 0 6 3 0 0  巨人菅野に勝ったぁ〜

勢いが止まらない 

笑いが止まらない

去年より出だしが好調すぎる

初めの五回までは大人しくしていた打線も

六回にジリジリと攻めていき繋いで一気に6点も入った

ここまで順調に0で押さえていた巨人のエース菅野投手を

六回途中で引きづり下ろすも その後の中継ぎにも

容赦をしなかった

夕食後ラジオからテレビを見ようとそそくさと後片付けし

部屋に入ると相方は他の番組を流していた

『 どうして野球にしてないの? 』

 『 負けてるのは見る気がしない 』

『 何言うの 負けていても勝つかもしれないから

   スポーツは面白いのに・・ 』 と

自分が正しいと言わんばかりに遠慮なくチャンネルを変えた

相方は負けてる試合に興味なく  すぐ諦める

 『 ○○選手がまたミスった 』

 『 良い球を何であそこで振らんかなぁ』

 『 もう交代させれんばいいのに・・』

 『 自分が監督ならああはしない 』

などと一人愚痴って面白さをなくしている

後から盛り返すカープの良さを知らないな・・

テレビの中の巨人フアンも早々と見切って

席を立ちゾロゾロと帰途に向かう人たちが

うつっていたが  あれでは頑張る気力がなくなる

私はいつも勿体無いと思う 諦めが肝心とか

諦めの悪いやつと思うかもしれないが

最近のスポーツに限って言えば後半戦から

勢いがついて終わってみれば  『 そういうことだ 』

と 勝つ試合が多く 溜飲が下がる思いをする

この後の試合の途中までハラハラドキドキして

『 この後 どうなるんじゃろ~ 』

6点取ってもその裏に同点にされ  それでも諦めない

次の回で3点とまた引き離しそのまま投手が踏ん張った

H290411c_4

結果9-6 応援しながら見守る中で

一縷の光が射すと気分は最高潮になる

菊池選手のホームランを含む安打のオンパレードは

ここまで大人しい打線に見切りをつけるべく

溜まったマグマの打線が爆発した

小窪選手会長もチャンスをものにして頑張ってた

終わってみれば引き分けを挟んで8勝していた

貯金7だ あと貯金のあるのは巨人3のみ

前評判と異なり10試合で合計得点60点とは

打線がつながっている証拠

そして繋がる打線の中で またしても勢いのある

エルドレッドの空振り三振のオンパレードが見れたヨ

いつの日か   満塁ホームランを楽しみに!

55eldred

次は頑張ってね! エルちゃん!

       *

次の日 期待に応えた2本をエルちゃん

 & 新井選手の大判振る舞いでした!

これこそ 勢いが止まらない!

            *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.04.10

桜の見頃 カープも見頃

H2904100

ニュースでは関東地方は3月末から桜の見頃で

人々が賑やかに桜の下でお花見宴とかしていた

広島方面は雨模様が続き 『 咲かないで 』

『 散らないで 』 と願うばかりだった

H2904101

1週間待っての桜は願い通り満開になり

H2904102

気分良く平和公園に繰り出したが・・

H2904103

天気はあいにくの曇り模様 雨はなく

晴れでもなく曇の多いどんより空 

風も僅かに吹き それでも気温は高く20度を超えて

H2904104

見る人皆  軽装の姿が多かった  春だなぁ


H2904105

満開の桜のようにカープも赤く染まった満開の応援で

H2904106

勝ち試合の多い日が続く

お花見してる間にも試合の経過が気になり

H2904107

幾度となくワンセグでテレビを見た

それにしても今年の若手投手の活躍はすごい

怪我して調子の悪い人もいるのだろうけど

こうもズラリ勢ぞろいしていると試合のある日は

経過が気にならない方がおかしい

加藤投手のノーヒットノーランは叶わなかったが

その勢いのまま次の岡田投手も勝ち試合にし

九里投手がまたまた勝ってくれた

明日はただいま2位の巨人対戦が待っている 

捕手対戦はカープは石原捕手と會澤捕手のダブル

巨人はWBCで目覚めた坊主姿が板についてる小林誠司

どちらが投手をリードしてくれるかお楽しみ・・

ビールのお供の枝豆に  ヒラヒラと落ちる桜

 アングリ口に入れる瞬間に 止められたの図

H2904108

  久方の光のどけき 春の日に 

     しづ心なく 花の散るらむ

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.04.08

チャンスをものの見事に勝ち星に

ジョンソン投手の代わりに先発に

一生に一度しかない初勝利の記念日を作りあげた

期待の新人ドラフト一位の 加藤拓也投手 

勝ってくれました 初勝利! パチパチ //

13katou

       ( ブログ応援ボードを作ってみました )

もう少しでノーヒットノーランを成し遂げるところで

九回一死からバレンティンに打たれてしまった

あの乱闘騒ぎの張本人バレンティンに・・ 退場処分になり

20万円の制裁金を払う羽目になったやんちゃ坊主に・・

打たれてしまった 

『 ああ勿体無い… 』

憎々しいだけに打つよなぁ 警戒 警戒

八回まで0が並び  初めてのマウンドでよく投げ切れた

石原捕手から腕を振れというアクションのように見え

ファーボールを与えてしまうことも多く

回を重ねる度に少しドキドキしながら見守もっていた

テレビ前のコタツに入り見てたのだが  

いつの間にか立ち上がり手を振りかざして応援していた

じっとしていられないというのはこのことか

打たれてしまったけれど最後までボロボロにならなかった

まだ若干23歳  プロに入って初めての大舞台に

ご両親にとっていい親孝行になったに違いない

こう言う場面になると間違いなく親目線になり

応援してしまう 息子はいないのに・・ 

勝っても負けても1軍の試合でベンチにいるだけで

親は嬉しいものだ 怪我せず自分の力を信じて!

ジョンソン投手が病気にならなかったら

回ってこなかった大役が 棚ぼたで落ちてきた

このチャンスを生かした勝試合から 

今後の活躍が続けば 自ずと先発が付いてくる

加藤拓也投手 頑張れ! 背番号13

それにしても今年のカープは元気な若手投手が多い

床田投手 岡田投手 薮田投手 九里投手 大瀬良投手 

今村投手 中崎投手 中田投手 一岡投手 戸田投手など  

野村投手や福井投手はもう中堅の部類に入るのか

ジョンソン投手は大御所 ボヤボヤしていては危ない

広島の雨や 若い勢いに飲まれないでね・・

上の応援文字は新しく作成している素材です

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.04.03

フイギュアスケートからエネルギー充電

相手に伝える方法が星の数ほどあるけれど

電話 手紙 FAX   点字 手話 言葉   信号  

新聞 ニュース ネット 本 行動力 表現力   

話術 歌声 贈り物 料理   文学 音楽 スポーツから

一人の人に伝える方法も 大勢に伝える方法も

相手にはっきりとした意志表示をすることも

何を感じてもらえるか分からないことも

全て何らかを伝える 伝わる 感じる 

揺り動かされる エネルギーとなる

フイギュアスケートは心を揺さぶられる

今年の世界選手権もまた見応えもありドラマあり 

たった5分もない時間の中で 伝わる 感じること

なんて言ったらいいのやら・・言葉じゃない

見るだけで感動して見るだけでエネルギーを与えてくれる

ショートもフリーも見て一喜一憂した

日本の男女選手もロシアの選手もカナダも アメリカも

チャンもハビもジンもチェンも オズモンドもワグナーも 

もちろん勝負の世界でもあり落ち込んだり喜んだり・・

それでも心震える演技が多かった 

厳しい練習に耐え国の代表として選ばれ臨む世界の頂に

緊張の試合の中で助けてくれるのは自分自身のみ

目をつぶっても開けても勝負は自ずと決まっていく

数分で始まり終わる時間の中で  それぞれが持てる力で

ぶつかって最高の演技・記録更新  素晴らしかった

メディアから3枠か2枠かなどと騒がれプレッシャーを

煽られ  初出場なのに緊張しないはずがない

こちらまで心臓のドキドキ感が止まらない

何度『 あっ 』『 ああ~ 』と叫んだことか

三原舞依選手はこれをはねのけ15位から5位に躍進した

これも凄いことだが演技に見入ってしまった

同じように羽生結弦選手も5位から優勝へ

ノーミスもさることながら魅了する演技は

人の心を鷲掴みにして離さなかった

まだ若干17歳  22歳なのに・・・

H2904031

試合の余韻を残しつつ次なるステージへ

エキシビジョンは上位の選ばれた者のみが

許されて表現力を表せる唯一のステージ

スケーティングはもちろんのこと振り付けに至るまで

それぞれ選手の心が表現されていて素晴らしかった

一つの曲に息吹が入った演技になると こうも

生きているような表現になるのか

勝負を気にしないで心を存分に込めた舞が

またまた私の心を魅了してくれた

しっかりと伝わってきた

あ~良かった エネルギーを充電できた

 

上の応援文字は春に向けて新しく作成している素材です

             *   *   *

 

    デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

          にほんブログ村 デザインブログへ

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪

2017.03.30

フィギュア選手 加油~

3月はスポーツにのめり込んでいた

WBCに 高校野球に テニス サッカー 

相撲に マラソンに ジャンプ 勝負が色々と多くあり

楽しんできたが最後の締めはこれ【 フィギュアスケート 】

男女のシングルがあるので待ち遠しくて仕方なかった

2月の4大陸の大会はLIVEを中国からのYoutubeで見た 

TVに比べれば小さい画面であるけれど  やはり生で見たい

その時間にあるということが重要であり

その瞬間その演技を 成功も失敗も含めて

喜び  悲しみも全てその日のために努力した成果を

吐き出すその瞬間を見ている皆で共有できる

LIVEなら 誰でも願うのではないか 

それを日本の民放では生放送をあまり流してくれない

夕方のゴールデンタイムから流す算段である

編集されて  コマーシャルが入り  試合後のインタビューも入り

他国や人気のない選手は飛ばされていたりした

次の選手の試合前後の細かい動きなど

見られない残念な時があった 

そしてLIVE時間になっているにも関わらず

編集された生だと言わんばかりのものが入る時もあった

今回も三原選手の時は繰り返しのCMが流れ

なかなか試合が始まらなかった

待ちに待った瞬間が世界から少しずれていた

そしてあろうことか男子の出場順くじのLIVE付である

三原選手が出場し快適に飛ばして滑っている

最後にジャンプのミスがあったのが・・ 

何故か日本で放映されるのが遅れているので

急いで滑っているように勘ぐって見えてしまった

そういうことは無いのだけど 本当にLIVEと謳い

時間を延ばしてCMばかり入れるのはマイナスの

イメージしか付かないと思う

『 またCMか 』 『 え~また~ 』

それでも繰り返す効果あるのか

頭の中ではCMを何も覚えていない 

『 ただ早く見せて 』

今日は視聴率神の羽生選手が出るから

今日はどんな手でCMを入れてくるのやら・・

また  どこか選手が外されるのだろうか

スポンサーの為に視聴率も大切だけど

入れるタイミングを考えて

気持ちよく応援させて~

加油 加油 と

今日の一言

『 火に油を注ぐような力強い応援言葉 』

H290330

上に使用したイラスト素材は

 【 主婦のいきいき生活 】です

上の応援文字は春に向けて新しく作成している素材です

             *   *   *

 

    デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

          にほんブログ村 デザインブログへ