2018.01.11

ある戯言

お正月を少し過ぎて護国神社にお参りいった

クリスマスには教会で  お正月には神社という

和洋折衷の・・本当はそんなに信心深くなく

神様におすがりすることは稀である

いつも何に対しても感謝を軸とすれば良いだけの話

それでも毎年恒例のように出向くのは何か目的でも・・

家で食べたり飲んだりするのと違い外での空気を感じながら

人出を見ながらそぞろ歩きも良いものだ

相方はお参りの後の熱燗を飲んで帰りたかったのだろうが

3が日を過ぎているので綺麗さっぱりと出店の姿は無かった

『 ああ残念ねぇ 』と言いつつ二人ともおみくじを引く

『 これは今年ご利益あるかな 』

揃って大吉! とは珍しい 読んでみると

全てにおいて向上するようなことばかりだ

『 そんなに嬉しがらせないでよ 』と思うも

悪く無い新年早々の出足だった

 

帰りの電車でなぜか人が多い スポーツ少年の姿も多く

ワイワイと電車が来て乗り込む

一つ席を見つけて『 ここ座ったら? 』と相方に勧める

そうすると先に乗り隣に座っていたスポーツ少年が

『 ここへどうぞ 』と私に席を譲る行為をした

『 あらぁ いいのよ そのまま座って』と促す

スポーツ少年は 遠慮がちに仲々座らない

お互い譲り合ってしまい埒があかない 

隣の友達が『 いいんじゃないの 』と目で合図して

そのスポーツ少年は罰が悪そうに改めて座った

私はすぐに気がつかなかったが『 そうか私は年寄りなんだ 』

少年に気を使わせてしまった すぐに

『 ありがとうね 』と その場の空気を緩めた

私は今まで席など譲ってもらったことがないだけに

一瞬 少年の行為がよく分からなかったのだ

少年から見れば自分のお母さんより随分年上で

おばあさんになるのだろうけど 自分自身のことが

まだよく分かっていないということだろうか

 

それにしても今の年寄りは若い

若いというか やること なすことが現役と同じだ

少し以前ならへぇ60歳 まぁ70歳 えぇ80歳と

いちいちビックリしていたのに80歳でも元気に話が出来て

仕事をしたり運転までしている人もいる

訃報の記事も90歳過ぎの人に『 あぁ天命と全うしたのね 』と

思うようになった 

もしかするとすぐに100歳越しばかりが名をつらねるのだろう 

もうチラチラとそういう記事になってきた

食事事情が良くなり 医療も発展し早期の癌も治り

なにより人々の気概が高くなって『 自分は若い! 』と

活き活きと生きてる人が多い 

私もそんなお年寄りを目指しているが

せめて無理した行動の時だけはすぐに悲鳴を上げる体に

なって欲しいと思う今日この頃・・

2~3日して体が痛くなると『 なんかしたかな 』

思い出せない自分がいる 今まさに

『 手首が痛い 』 片手しか使えない

予防しようにもなぜ痛くなったのか分からない・・

無理はやめて・・横着をしよう!が 丁度良いのかなぁ・・

 

H3010

自分を見つめる時間は たっぷりある

まずは美味しいコーヒーブレイク後に考えよ・・

今年は何をするべきか

 

 

上のインテリアイラストは下のHPで(イラスト素材名:EP16)

                *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪