« 新製品の面白い素材集が出ますよ | メイン | 長時間の試合を制したのは・・ »

2017.06.14

素材集G-STYLE その1(説明)

H2906141

新製品のグラフィックスタイルの説明です

説明内容は初心者の方用に記しています 

まずは制作に至ったのは・・

以前からアピアランス素材集というものは市場に出ていて

使いこなしておられるユーザーもおられるでしょう

タイトル周りの派手に目立たせたい箇所にド~ンとあると 

やはり目に止まりますが作るとなると

どうすればいいのか得意分野じゃない・・

まだこの機能を使っておられないユーザーの方や

自分で作る時間のない方の為に

『 こんなに便利ですよ 』ということを

使って体験してもらえればと思います

この素材集はIllustratorのソフトでアピアランス機能と

グラフィックスタイル登録により制作しています

使用するにはAdobe Illustratorに限られます

デザイナーや印刷関係・編集される方は

大方  お持ちのソフトですので  ある程度この機能を

使ったり目にしてご存知と思います

実を言うと私は知っていたものの  いざ使ってみて

『 こんなに便利なんだ! 』と遅きに利用したという次第です

面倒な機能も手がけてみることだと実感しました

でも実際 一から作るとなると少し面倒です

そこで基本からカスタムのものまで土台を制作し

そこからの利用で便利に使ってもらおうという素材です

まずはその便利さをダウンロードで試してください

★ダウンロード版はページの一番下にあります  ダウンローページ

ダウンロードしますと【 Test Gstyle 】フォルダ内には

テキストと IllustratorCS用の2ファイルがあります

そのままファイルを『 開く 』で【 試用Gスタイル.ai 】の

ファイルを開きます

H2906142

▲お試しファイル

次に【 試用Gスタイル 】ファイル内容の記述に従い

試してみてください

2種類のグラフィックスタイルを登録しています

グラフィックスタイルのパネルが表示されていない場合は

アップルメニューのウインドウからを表示してください

H2906143

▲グラフィックスタイルパネル

テキストを入力してグラフィックスタイルを選択すると

デコレーションされたテキストに変わります

一瞬で変わりますがデコレーションが複雑になっていると

何秒か掛かるものもあります

アップルメニューのウインドウからアピアランスパネルを

表示すると下記のようになっています

H2906144

▲アピアランスパネル

 IllustratorのCSとCS5ではパネルの表示が少し違います

バージョンが上がると効果(fx)機能も進化しているので

バージョンにより若干変わっています

CS5の方は目玉アイコンがあり▶︎アイコンを下げると

レイヤーに設定している内容がわかりそれぞれを

変更させて異なるデコレーションをつけることが可能です

テキストの書体を変えてみてください

H2906145

イメージが変わりますので納得のいく書体になるまで

変更は自由自在に変えられます

いちいち作成する手間が省けてなかなかの代物

『 今まで何だったの? 』と知らなかった方には

遅きに咲いた素材です しっかり使いこなしましょう

次の回から少しづつ内容説明をしていきます

序章のページ ▶︎ その1(説明)▶︎ その2(特徴)

ブログの掲載説明は初心者用にわかりやすくしています

ある程度知って使っておられる方は

このサイトから→  新製品の詳細   を閲覧できます

  ページの中ほどに掲載されています

             *   *   *

     デザイン素材・イラスト素材は

   ☆ ★ 【MC DESIGN LTD】 ★ ☆

H2609011_2

       デザイナー御用達素材

   ☆ ★ 素材のデジグラ工房 ★ ☆

                     *

                     *

 

   ★読んで頂き有り難うございます。★

     にほんブログ村 デザインブログへ 

♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪  ♬  ♪